静岡県立静岡がんセンターは今年8月、認定看護師(CN)を対象にしたポストCNプログラム「がん看護エクセレントプログラム(SCC)」を開設する。医療現場での実践研修を盛り込んだCNの継続教育プログラムで、修了生は「エクセレントナース(SCC)」を称することができる。SCCは、静岡がんセンター(Shizuoka Cancer Center)の略称。

現場実践交えた「ポストCNプログラム」創設への画像

ログインして全文を読む