救急告示病院に指定されて以降、50年にわたり高知県内で最多の救急患者を受け入れてきた近森病院(高知市)。2011年には三次救急を担う救命救急センターの指定を受け、“救急の近森”の名は、全国の医療関係者に広く知られるところとなっている。

専門性高い医行為やチームの連絡調整に看護師が専念の画像

ログインして全文を読む