厚生労働省は2月24日、改訂版「新人看護職員研修ガイドライン」(以下、改訂版)を公表した。改訂版では、研修の到達目標に、新たに死後のケアに関する技術項目を追加したほか、到達の目安なども一部見直した。厚労省は、14年度から改訂版の活用を推奨する方針。

厚労省が改訂版公表、死後のケアを新規追加の画像

ログインして全文を読む