わが国は2008年以降、人口減少時代に突入しました。一方で、この先20年以内に高齢化率は30%を超えます。人口は減っても、受診率の高い高齢者数の減少はわずかなので、医療ニーズは当面減らず、むしろ地域や疾病によってはニーズが増すところもあるでしょう。

「キーワードは『専門特化』と『総合化』」の画像

ログインして全文を読む