コミュニケーションの上手な人は、相手の言い分や立場を尊重しながら、自分の思いを率直に素直に、その場に合わせて伝えることができます。そのような伝え方が、「アサーティブなコミュニケーション」です。今回は、前回の看護師長スタッフとの会話例をもとに、アサーティブに伝える方法を、より具体的に紹介します。

スタッフが気持ちよく動く「要求」の伝え方の画像

ログインして全文を読む