神奈川総合病院内科病棟206号室に入院中の田中六男さん(75歳)。市中肺炎の加療目的で7日前に入院した患者で、治療自体は奏功しているものの、なぜだか日に日に元気がなくなっていく。担当看護師の由佳はその様子を気に掛け、ちょくちょく病室に顔を出し、励ましていた。この日も訪室すると、手つかずの夕食がテーブルの上に残されたままで――。

食欲なくやせていく患者、あなたならどうする?の画像

ログインして全文を読む