私は看護師7年目の春に、大学院のNP養成コースに入学しました。それまでの6年間、脳神経外科の一般病棟に3年、救命救急センター神経救急ユニット(NCU)に3年と、脳腫瘍や脳卒中、頭部外傷やてんかんなど脳神経障害を有する患者さんを対象とした職場で働いていました。

看護師の「勘」を治療につなげるの画像

ログインして全文を読む