先日、友人が、
4才の息子にサッカーをさせたいのに、
どうしても卓球をやると言って聞かない、
と話していました。

結局、息子の熱意に負け
卓球クラブに入れたそうですが、
今では友人の方が、
道具や教室などを調べて、
熱心になっているようです。

熱意って伝染するものなんですよね。

さて、今回ご紹介するOさんは、
子供の頃、入院生活を経験し、
その時優しくしてくれた看護師さんに憧れて、
「小児科で働きたい!」と資格を取った看護師さんでした。

しかし、新卒時にお母様が介護の必要な状態に。
家を離れられないので、
ご実家近くの養護施設に入職したそうです。

3年が経ち、
お母様がだいぶ回復されたため、
この春、自分の夢だった
小児科の看護師になる夢を叶えるため、
上京されたのです。

しかし、ご自身で小児科の求人に応募しても、
どこの病院も書類審査の時点で不採用。
悩んだOさんは、私どもにご相談くださいました。

書類で通らなかった要因は、
病棟看護の経験がないことでした。

そこでOさんに、
まずは小児科のある総合病院で、
成人の臨床経験を積み、
その後、小児科への異動願いを
出してみてはどうか、とご提案しました。

しかし、

経験はないけど、小児科で働きたい!の画像

ログインして全文を読む