同僚が先日、
「ずっとビリだった息子の成績が急に上がった」
という話をしていました。
新しい塾との相性が良かったというのです。

同じことを学ぶのでも、
自分に合う教え方をしてくれると
理解度が増すことってありますよね。

さて、今回ご紹介するのは、
新卒で入った急性期の2年が一番長い勤務で、
その後、転職を繰り返してきたという
看護師のDさんのお話です。

レディースクリニック勤務で、
産婦人科に興味を持ち、
「この道を突き詰めていこう!」と思ったDさんでしたが、
院長から「あなたはうちに合わない」と言われ、
わずか2カ月で解雇されてしまい、
進路が見えなくなったとご相談くださいました。

初めてお話したときのDさんは、
「転職を繰り返したくない」と思いながら、
一方で、解雇された事実に、
すっかり自信をなくされいるようでした。

もう一度、レディースクリニックで勤務するか、
それとも一般病棟に戻るかの話し合いましたが、
どちらとも決めかねているご様子のDさん。

「クビになったのは、
 私のスキルが伴わなかったからなんです…」
Dさんがポツリとつぶやいた言葉に、
本当は、婦人科でやっていきたいのだな,
というDさんの気持ち

クリニックから解雇されて…の画像

ログインして全文を読む