Aナーシング読者の皆さま、初めまして!国立国際医療研究センター国際感染症センターの忽那(くつな)と申します。現在11年目の感染症専門の医師です。国立国際医療研究センターの国際感染症センターと言えば、エボラ出血熱やデング熱など特別な感染症を扱っているというイメージがあるかもしれませんが、ごくごく普通の感染症も診ています。ですので、この連載は複雑に入り組んだ感染症診療に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する内容にしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

「風邪には抗菌薬」で本当にいいの?の画像

ログインして全文を読む