2014年10月10〜11日、大阪市で第16回日本救急看護学会学術集会が行われました。「救急領域における看護教育〜基礎教育から現場教育につなぐ〜」をメインテーマに、全国から、1887人の参加者が集まりました。ここ数年、参加者がぐ〜んと増えています。

臨床経験を重ねただけでは超えられない壁の画像

ログインして全文を読む