前回のコラムの反響が、予想以上に大きくて驚きました。人生経験に基づいた価値観、医療者としての姿勢、考え方なんかが色濃く影響する問題だからでしょうか。倫理的なモヤモヤはすっきり晴れないけれど、モヤモヤしているものは何かを発言して、議論できる風土が重要ですね。とかく急性期は治療中心で、こういう問題は発言しにくい印象がありますが……。

ログインして全文を読む