「身体症状症」という病気があることをご存じでしょうか。かつては「身体表現性障害」と呼ばれることの多かった病態が、DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)-5という精神疾患の世界的な診断基準により再整理され、この病名になったのです。

内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には…の画像

ログインして全文を読む