患者さんにこれから起こり得る症状や予測される変化を、家族に説明しておくことで、何かが起きたときの家族の動揺を軽減できます。予期していたことが起こるのとそうではないことが突然起こるのとでは、受け止め方は随分異なります。

病状説明中に相手が無表情になったら要注意の画像

ログインして全文を読む