前回に引き続き、がん患者さんが肝不全を起こした場合の対応についてお話しします。肝臓の機能低下が著しい場合、体力の使い方には注意が必要です。肝機能が低下すると、全身に十分なエネルギーが配れなかったり、代謝が悪くなったりします。そんな状態であるにもかかわらず、それまでと変わらないペースで過ごしてしまうと、余力のない肝臓に余計な負担をかけることになります。

肝機能が低下したら体力消耗と便秘に注意の画像

ログインして全文を読む