患者さんに残りの命が長くないことを伝えるのは、医療者にとっても気が重い仕事です。経験を重ねても「私は平気で言える」という医療者はいないと思いますし、もしいたら相手の気持ちを斟酌する力量を疑ってしまいます。

症状緩和だけじゃない!緩和ケアに必要な技術の画像

ログインして全文を読む