本連載の開始に当たってテーマを悩んでいた時期に、熊本地震の一報が入りました。自分なりに災害看護との関わりは大切にしてきましたが、まだまだ厳しい現場で支援活動に当たられている方が大勢おられる中で、何もしていない自分がこの話題に触れることに心理的抵抗があったのは事実です。でも、「私にも何かできることがあるのではないか」ともどかしく感じているナースの一助になればと思い、今回は災害をテーマにいたしました。

熊本震災を機に 他人ごとから自分ごとへの画像

ログインして全文を読む