何かを禁止したい時には「Don't 〜.」を使います。「Don't 〜.」を使って禁止する場合、「Don't eat or drink anything.」のように「and」ではなく、「or」で動詞を並列します。また、この文では、「eat anything」と「drink anything」の2つの文が「or」により繋がれており、先に来る動詞「eat」の後の「anything」は省略されています。

「手術前夜9時以降は飲食を避けてください」の画像

ログインして全文を読む