65歳以上の高齢者人口は過去最高の2975万人で、高齢化率が23.3%に達し、日本の高齢化は上昇傾向にある。加齢と共にインスリン分泌は低下し、インスリン抵抗性が増加することから、我々のケア対象である糖尿病患者においても高齢者の増加が予測されている。

高齢患者のインスリン自己注射指導のポイントの画像

ログインして全文を読む