昨日、大学病院から訪問依頼の電話がありました。癌の治療中の患者さんで、治療がひと段落したため翌週にいったん退院をしたい、ついては家での生活を支えるため訪問看護を利用したいとの依頼でした。話を聞いたところ訪問診療も併せて導入した方が良さそうだったため、依頼元の大学病院と相談の上、日ごろよく連携している訪問診療専門クリニックへ依頼し、本日、同院のソーシャルワーカーと一緒に大学病院に退院調整へ伺いました。

奥が深い!病院との退院調整の舞台裏の画像

ログインして全文を読む