前回の続きです。労働者に法定労働時間を超えた時間外労働をさせるには三六協定を締結し、労働基準監督署へ届け出ることが必要でしたが、そうすれば際限なく労働させられるというわけではありません。時間外労働には限度基準が設けられているからです。

「彼氏とデート」を理由に時間外労働を断れる?の画像

ログインして全文を読む