私の職業はフィジシャンアシスタント(PA)。日本にはない職種である。医師ではないし、看護師でもない。どちらかと言うと、医師の方に近く、簡単に言ってしまえば、医師の下で医療を施す職業である。医師の右腕と言ってもよいかもしれない。私は今、病院の救急医療科のPAになって10年になる。

医師の下で診療を行うPAの魅力とはの画像

ログインして全文を読む