アメリカのPhiladelphia郊外にある病院のNICUで働いております熊倉純子と申します。 私がアメリカの医療・看護システムや歴史について興味を持ち始めたのは、日本の急性期病院で看護師として働きだして3、4年目の頃でした。当時、アメリカの看護について調べていく中で、ナースプラクティショナー(NP) などの、上級実践看護師(APN) の存在を知り、私の描いていた理想の看護師像は、知識も技術も充実し、専門領域で実践能力を発揮できるNPなのだと感じました。

米国の看護師免許はどうやって取得するの?の画像

ログインして全文を読む