私は、アメリカに移住してもうすぐ11年になります。日本にいる時は医療系とは程遠い仕事をしておりましたが9年前、ひょんなことからコミュニティカレッジで看護助手(CAN:Certified Nursing Assistant)とPatient Care Technician(P.C.T)の資格が取得できる2つのプログラムのクラスを取り、PCTとして病院で働き始めました。その後、働きながら呼吸療法士の資格を取得するため、米国呼吸療法士協会の指定校の一つである公立の短期大学に通いました。

「延命治療の中止も私の重要な仕事です」の画像

ログインして全文を読む