長らく続いた本連載も今回が最後である。何事にも初めがあれば終わりがある。さて、最終回に何を記そうかと思ったが、最後は、今後の我が国を担う若年者に好発する皮膚疾患について取り上げてみたい。幼児期から思春期において発症する皮膚疾患は少なくない。一般市民でも、典型的な症状であれば診断可能な皮膚疾患には俗称がつけられており、いわゆる「とびひ」「いぼ」「みずぼうそう」「にきび」「あせも」など枚挙に暇がない。 


 

皮膚疾患の俗説に惑わされるなの画像

ログインして全文を読む