誠によくない傾向である。シミを消したいという患者が少なくない。「そんなこと皮膚科では当たり前ではないか?」と言われそうであるが、その患者たちの訴えが以前と異なるのである。以前は、レーザー治療や美白剤の希望が多かったのであるが、最近内服薬を欲する患者が増えた。無論、炎症後色素沈着に対する内服療法は皮膚科で行うため不思議ではないと思われようが、患者が薬剤を指定してくるのである。「ヨクイニンをくれ」と……。

シミはヨクイニンでとれる?とれない?の画像

ログインして全文を読む