皮膚科疾患で掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という疾患がある。この掌蹠膿疱症、実は患者のほとんどは喫煙者である。実際、筆者も本症患者を初診した際「おタバコは一日何本ですか?」と聞いて、「私は吸いません!」と答えた患者には1人もお目にかかっていない。

タバコを吸えば皮膚科が儲かる?の画像

ログインして全文を読む