今回は、やや皮膚疾患を離れて「シミ」のお話とする。女性であれば誰しも悩むことであろうが、最近はちょい悪オヤジもレーザー相談などに現れる時代となり、日本人の美意識も随分変わった。そもそもシミは紫外線による皮膚の防御能によるものであり、我が国では正式病名を「老人性色素斑」と呼ぶことになっており困ったものである。実際は若い人に対し「病名は『老人性』とつきますが、これは単なる専門用語で若い方にも多数出ますから…」と説明すると笑って理解していただけるが、逆に有閑マダムに本病名を告げると、笑顔が消える場合が多く注意が必要である。

紫外線で無残!シミだらけの有閑マダム!の画像

ログインして全文を読む