東京都医師会は2月12日、医師会員を対象にした講演会「インフルエンザ治療の諸問題」を開催します。神奈川県警友会けいゆう病院小児科部長の菅谷憲夫氏が「新型インフルエンザとその対策」、北海道大学大学院獣医学研究科教授の喜田宏氏が「鳥インフルエンザと新型ウイルス」と題して講演します。

ログインして全文を読む