小児科専門でない総合医にとって必須の小児科知識を、遭遇する頻度の高い主訴や疾患、月齢・年齢などをベースに解説。また、見逃されやすい疾患、よくある誤診症例、専門医への紹介のタイミングなどに加え、患児の親に一目置かれる診察テクニックも紹介する。

ログインして全文を読む