救急・夜間・地域・離島・僻地・過疎地・在宅・施設・災害・グローバル医療などの環境において、バイタルサインの解釈に加えて体全体から病気の状況を探り出すべく「視・打・触・聴・嗅診」の「五診」を組み合わせると、医療の質はきわめて高くなる。今回のセミナーでは、実地医家の先生方にとっても役に立つセッションとなるように、身体診断スキルに焦点を当てた。

ログインして全文を読む