老化は病気ではない。「生理的変化」と「病的変化」、高齢者機能の評価、在宅診療、介護者の視点からのアプローチなどに焦点を当てながら、加齢とはどういう変化で、医療はどんなときに介入すればいいのかについて考える。

ログインして全文を読む