来院前日、夕方頃から下肢が張るような感じを認め、力が入りにくいことを自覚した。筋肉痛かと思いそのまま就寝したが、夜間にかけて症状が増悪し、午前2時頃にトイレで目が覚めた際にはなんとか自力で歩行できていたものが、午前6時頃には立ち上がることも困難となったため、救急車要請した。

ログインして全文を読む