生来健康なアフガニスタン人で、父の日本留学に伴って10歳で来日し、東京に在住している。11歳の学校検尿で蛋白尿を指摘され、腹部超音波検査で肝嚢胞が偶発的に発見された。MRIで単純性肝嚢胞と診断され、外来でフォローされていた。

13歳女児。増大傾向にある肝病変の画像

ログインして全文を読む