入院2日前より口唇炎、体熱感があった。入院前日に腹痛と嘔吐が出現したため、近医小児科を受診。下痢はなかったが、ウイルス性胃腸炎の疑いで対症療法が行われた。翌日も嘔吐が続き、顔色不良と頻脈も認めたため、当科に紹介入院となった。

6歳女児。腹痛・嘔吐、顔色不良の画像

ログインして全文を読む