陳旧性心筋梗塞と狭心症(ステント留置、冠動脈バイパス術後)があり、近医に通院中だった。約3年前から時々動悸発作を自覚しており、半年ほど前から発作の頻度が増えてきたとして、当科に紹介された。受診時は意識清明で、血圧114/80mmHg、脈拍122回/分。受診時の心電図を図1に示す。

52歳男性。動悸の画像

ログインして全文を読む