高血圧で近医に通院中、持続性心房細動を指摘され当院に紹介となった。ワルファリンによる抗凝固療法を導入後、ベプリジル100mg/日を開始。200mg/日に増量し洞調律に復帰したが、PR時間が0.31秒だったため150mg/日に減量して経過を見た。

59歳女性。めまいの画像

ログインして全文を読む