3月初旬から感冒症状を繰り返し、かかりつけの小児科医院で抗菌薬を投与されていた。3月30日17時ごろにパンを少量摂取した後に入眠し、朝まで経口摂取しなかった。31日早朝5時30分ごろに起床したが目がうつろで朦朧としていたため、夜間休日診療所を受診した。血液検査で血糖40mg/dLと低血糖を認めたため、約2時間ブドウ糖点滴を行ったところ意識は清明となり帰宅した。尿中ケトン体は弱陽性だった。

1歳6カ月男児。中耳炎治療中の低血糖発作の画像

ログインして全文を読む