以前からWPW症候群を指摘されていた。1週間前から動悸と呼吸困難を自覚していたが、症状が悪化し動けなくなり、救急外来を受診した。心エコー図検査で全周性の壁運動低下を認め、全肺野にラ音を聴取した。血圧150/100mmHg、脈拍数150回/分、SpO2 92%(roomair)、身長160cm、体重100kg。救急外来受診時の12誘導心電図(図1)、およびアデノシン三リン酸(ATP)製剤静注時の12誘導心電図(図2)を示す。

57歳男性。動悸、呼吸困難の画像

ログインして全文を読む