18カ月前に、便潜血反応陽性の精査目的に近医で施行された大腸内視鏡検査で、盲腸に潰瘍性病変を指摘された。確定診断に至らず経過観察となったが、直近の再検査で盲腸病変の改善を認めなかったために、精査目的で当院に紹介された。…

60歳代男性。便潜血反応陽性、盲腸病変の画像

ログインして全文を読む