来院前日の夕方、腹部全体に漠然とした疼痛を自覚。腹痛は徐々に増悪し、特に右下腹部の痛みが強くなった。痛みは数十分ごとに波のあるもので、最も腹痛が弱いときでも無痛にはならない。痛み止めの坐薬を使用したところ一時改善したが、明け方になっても持続するため救急車を依頼し救急外来を受診した。

81歳女性。右下腹部痛の画像

ログインして全文を読む