2週間くらい前から感冒症状があり、喉の違和感が続いていた。受診2日前の夕方、1、2回咳をした直後、息が全くできなくなった。ただし、10〜15秒で自然に軽快した。同様の発作が2時間後にも生じた。同日深夜と翌日深夜の就寝中にも同様の発作が起きたため覚醒。四つん這いになったところ、自然に軽快した。睡眠中に死ぬのではないかという恐怖感があり、当院外来を受診した。

48歳男性。窒息感の画像

ログインして全文を読む