大動脈弁置換術と狭心症による経皮的冠動脈インターベンションの既往の他、洞不全症候群との診断で、デュアルチャンバー、初期設定DDDモード(心房心室ペーシング、心房心室センシング、心房波に同期して心室波を制御)のペースメーカー移植を受けていた。

63歳女性。動悸の画像

ログインして全文を読む