患者はいわゆる不定愁訴で来院。しきりに便意を催すが兎の糞状のものが出るだけですっきりしない、尿意も頻回に催すが少ししか出ない、左下腹が間欠的に痛む、などと訴えた。

61歳女性。不定愁訴、腹水の画像

ログインして全文を読む