15歳時に校庭でトラックを1周走った後、動悸を自覚し失神したことから運動を制限されていた。17歳になり前医で行われた運動負荷心電図検査では、心拍数が変化せず自発的にnarrow QRSに移行する右脚ブロック型のwide QRS頻拍が出現、自然停止した。そのため、精査加療目的で当科外来を紹介受診した。図1に来院時心電図を示す。

17歳男性。動悸、失神の画像

ログインして全文を読む