生後1カ月ごろから、顔面、体幹に脂漏性湿疹様発疹を認めた。近医でアトピー性皮膚炎と診断され、ステロイド含有軟膏などを塗布していたが、皮疹は軽快と増悪を繰り返していた。生後6カ月時に血液検査が行われ、食物アレルギー(卵、米、乳製品)として食物制限をしたが症状は改善しなかった。生後7カ月には小丘疹性の紅斑を伴い、当院を受診した。

生後7カ月女児。遷延する皮疹の画像

ログインして全文を読む