2年前に左頬部と鼻部の境界部に結節性病変が出現した。近医で悪性病変が疑われ、精査のため当科を紹介受診した。結節は直径7mm、楕円形で、中央に潰瘍を認め、その周囲に青灰色から黒色の蝋様光沢を呈する堤防状隆起を有していた。

47歳男性。顔面の黒色調結節の画像

ログインして全文を読む