突然の悪寒が出現。その後、発熱、嘔吐、血尿を認め、近医を受診した。精査・加療目的で総合病院小児科に紹介されたが、病院へ向かう車中で意識レベルの低下を認めた。外来到着時の意識レベルはJCS(Japan coma scale)300、体温37.3℃、呼吸停止を認め、頸動脈の拍動は触知できなかった。末梢は温かく、網状チアノーゼを認めた。

4歳女児。悪寒、発熱、血尿の画像

ログインして全文を読む