急性心筋梗塞で救急搬送され、緊急心臓カテーテル検査後、冠動脈にステントを挿入された。処置前の血清クレアチニン値は0.8mg/dLだったが、処置2週間後には2.5mg/dLまで上昇。当初、造影剤腎症が疑われたが、足底に紅斑が出現したため、当科を紹介受診した。

81歳女性。足底の紫紅色網状紅斑の画像

ログインして全文を読む