採血で総蛋白が9.0g/dLと高値のため、内科で精査している。帯状疱疹にて加療中だったが、経過中に誘因なく両下腿に紫斑が出現した(写真1)。問診によると、2年前から年に1回程度、下腿に紫斑が出現していた。

35歳、女性。突然下腿に出現した紫斑。の画像

ログインして全文を読む